スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半分の月がのぼるそ空1

前から買ってあったのですが、映画化ということでこの機会によんでみました。

51T477HK88L__SL500_AA300_.jpg

まず思ったことは、文章の1文がすごい短いw 1行40文字だとしたら10文字くらいの文章ばかりで、あっという間に読み終わりました。たぶん40分くらい。

こんなことはおいといて・・・ 全体の感想から。

すごい綺麗な話だなと。

最初は点滴に倍速ー とかやっていて、あほの子がただ考えなしに行動する話なのかなと。。。
でも、やっぱり17歳の男の子の行動原理的に、衝動的に行動して、エネルギーのある行動が伝わるように書いてあって、ありだなぁっておもいました。

話としては、病気で入院してる主人公が心臓の(多分死ぬんだろう)少女のりかと出会ってのはなしです。命を扱ってる話だけあって、すこし思い雰囲気で進むのかと思ってたら、今のところそうでもなかったです。
ただ、「子猫はすぐに死ぬ」とかそういうセリフが少し重みを持ってたきがします。

次に友達の司のキャラがおもしろいw ギャップだらけで少し笑ったw

そして、文中になんどもでてくる、 空にある半分の月とその隣で輝くシリウス。

これが話しが進むにつれて、 空には月が無かった→月が出ていた。と変化していきます。
最後には淡い光が僕らを包んでいた。って書いてありました。 すごい文章が映像的で印象的でした。
こういうのが全体を綺麗な話にしているんだなと。僕もこういうのを意識してなにか書いてみたいです

おわり!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

朧つきよ

Author:朧つきよ
相互リンク募集中!気軽にコメントください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。