スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録2 

こんばんは。 今日はお昼に不思議なできごとがあったんでついブログを書いちゃいました。
無事今日の18時ごろにとどきました。

話かわって、インデックス2巻です。

51GLDtGnWWL__SL500_AA300_.jpg

まず 一巻より読みやすくなってたきがする! 気のせいかもしれないし、文章に慣れただけかもしれないけど。 きっと書いてる段階で成長してるんだとおもいます!

つぎに、内容に触れながら話をすると、 姫神のキャラがよかったw なんか無口で天然で・・・
話を読んでると声とか口調とかが脳内再生される感じでした。きっと少し低めの声で、棒読みな感じなはず。 それにすこしクラナドのことみを混ぜたような感じなきがします。


次に・・・ とうまがあと100円合ったら逃げれたのか・・・?とかいうくだりがあったのですが、あれは結局とうまの勘違いだったのか? なんか姫神はそこまでかんがえてないような 気がするし、最後のほうで自分から逃げるようなことはしないって言ってたし。

そして、思ったことは、世界史の宗教がからんだ部分みたいな説明文とかは、本当にあってるのか;@@? 自分で考えて作ってるわけではなくて、ある事実をもとに創作してるなら、すごい知識量なきがする。 僕は世界史を勉強してたので、インデックスを読んでると興味深い話とか、知ってる単語とか出てくると、 おっ っておもうんだけど、ほとんど知らない単語です。
すごい知識に長けてるんだなぁって思った。

最後にこの作品は、前にも言ったとおり世界観がすごいです。なんかどんどん話を作れるポテンシャルを秘めてる気がします。 いまは魔術サイドのだけど、科学サイドの話も出てくるはず。
理系だった僕はすごいわくわくしてますwww

それでは長くなりましたがこれで。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

朧つきよ

Author:朧つきよ
相互リンク募集中!気軽にコメントください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。