スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術のインデックス14

とある14巻よみました。
517SsdJgS2L__SL500_AA300_.jpg

久しぶりの更新ですね… コメントをくれた方々いろいろありがとうございます。
最近忙しかったのですが、時間を作れるようになったので一気に読みました。

さっそくですが、ええと……
ついにインデックスさんが一回も出てきませんでしたね。。。 ヒロインはもはやミコトに;@@ この話のヒロインはいつわですが^^ 
今回の話は13巻から仕切りなおしスタートの初めての話ですね。 神の右席という組織がおもに敵として動いてるみたいです。明確な目的はよくわかりません。
そして、この巻は次回からの伏線に使われてる巻なんじゃないかと。 あいもかわらず、歴史背景と絡めた魔術の説明などは意味不明ですが重要と思われる言葉はいくつか発見できました。そしてこの伏線を回収しきれるのかといろいろ不安になったりもして……

気になったところを順に書いてきますと、

・まず、ミコトと当麻の絡み。
こいつらもう付き合ってんだろwwwと。 当麻のケータイをチェックするミコト。もうこの行為が彼氏彼女を前提としているような……
このときはいちゃついてんじゃねーお!!とか思ってましたが、ケータイでということで、のちのちの伏線になってました。

・親船先生と親船理事長
当麻たちの日常はくだらない言い合いから親船先生に怒られるシーンから始まります。
親船すあま先生だったけ…… へんな名前だなぁと思って、読んでました。そしてのちのち怪しいおばあちゃんが登場しました。 親船もなか理事長です。このひとは科学サイドのかなりえらい人みたいです。最初はまたへんな名前の人がでてきたなぁ…とか思って読んでたらふと思いました。あの先生のおばあさんなのかな…?と。
確証はありませんが勝手にそう解釈しました。 あの親船先生はこれからもちょいちょい?けっこう?でてくるのかな?とか思ったりもして;@@

・C文書について
土御門がいろいろ説明してくれています。今回の事件の元になってる霊装です。
えっと。。。コンスタンティヌスが作ったとかどうか…… えーとコンスタンティヌスが作ったって事ににて、本当は偽物なんだけどローマ聖教を統治するために必要だったから本物ということにしたってことがいいたいのかな? 自分の読解力の無さに絶望します。
そして、もっとわかりやすく書いてほしいと。。。 やっぱり歴史背景を混ぜた説明って物事を難しく説明しすぎてるきがする。 読んでいても「???」ってなるし、一応世界史は勉強してたけど、あんまりニヤリとできる説明でもないきがします。正直意味不明です。
ここまでやる必要ってあるのかなぁ…と思ったり。

・上条の能力の例外について
ようやく当麻の能力について少しづつ紐解かれていくみたいですね。
この例外の話はくわしく書かれてませんでしたが、その例外のせいでピンチに追い込まれたり、それが仇になったりするのでしょうか? 想像が膨らみますね^^

・テッラについて
神の右席のメンバーであるテッラについて。今回の明確な敵キャラですね。 能力についてはちょっち後で書きます。
まず思ったことは、想像していた姿とイラストがぜんぜんちがった。 一番最初のページの回想だと、礼儀?みたいのを結構重んじるタイプで落ち着いた人だとおもってました。でも…… あとからイラストをみたんですが。。。 高慢そうで、あんまり清潔感のないおっさんというより、なんていえばいいんだろ。とにかく想像と違いすぎて、ええ…とおもいました。

そして能力についてなんですが、優先度を決めれる能力みたいです。強いっちゃつよいけど、この能力の欠点がもう最初に読んだときに分かってしまって読んでてやっぱりなぁとしか。そして、前回のヴァントだっけ?あっちのほうが強かったような。 テッラはあっけなくやられちゃったし!
あとは… 「人肌を上位に、やりを下位に」みたいな命令ならわかりやすいんですが、「小麦粉を上位に、天井を下位に」とか… わけがわからない。 これ何が起きてるんですかと…

当麻さんに倒されるときは、アクセラさんパターンで、能力が強いが故の自身が弱いパターンでした。 この能力そこまで万能じゃない上に自身も弱いとなっちゃ、かませ犬でしたね^^;まぁそれが原因で直接やられたわけじゃないですが。

テッラが死ぬ間際にいってた、上条は記憶がなく、能力の使い方がわかってないというせりふ。 当麻って記憶がなくなる以前は能力のこときちんと理解してたっけか? もう忘れちゃってます。

・神上
ミカエルとかルシフェルとかよくわからない天使の説明のあとに、神の右席の目的が明らかにされ、そのれ「神上」というらしいです。
これからの伏線ですね。 当麻のイマジンブレイカーは天使と関係があるとかってに推測します。13巻でアクセラさんも天使関係っぽかったけど、当麻も天使関係なんじゃ! 


・記憶喪失だったことが…
記憶喪失だったことを隠していた当麻ですがついにミコトにばれたっぽいです。 次に読むのはSSですが、15巻のミコトの対応がきになりますね!

14巻で気づいたことなどを箇条書きするとこれくらいです!もうちょっとたくさんあったのですがわすれました! 
SSの記事も今日と明日でよんで出来るだけ早く書けたらなと思います!

それではまた!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>親船先生と親船理事長
この二人は明言こそされてないものの親子みたいです。
それから、最中さんは理事であって理事長ではありません(理事長はアレイスター)。12巻終わりにヴェント(Vent、ヴェントですよ~風を意味するイタリア語です)が3人くらいサクッと殺してしまいましたが、彼女ら統括理事会メンバーはアレイスターの次に偉い人たちなんですよ。
>C文書について
この霊装はローマ正教徒の信仰心を利用したマインドコントロール装置と理解すると分かりやすいと思います。
歴史的な説明は、私は大変面白い創作(アレンジ?)だと感じましたが、物語的にはへ~とでも聞いておけば大丈夫です。
>テッラが死ぬ間際
いやいや、テッラは地殻破断を防ぎきってちゃんとローマに帰還してたじゃないですか。そりゃあ、アックアに真っ二つにされましたし、アビニョン教皇庁は潰されましたし、溶岩の中で白い人に見つからないように息を殺してたでしょうが、底力はあるかもですよ。
実際観光客を使った「調整」がもっと進んでいれば恐るべき強さだったのかも知れません。
微妙な力には違いありませんがね。
>上条の能力の例外について
幻想殺しは未だに全然わからない力なのですが、地脈や生命力は消せないんですよね。
消せる消せないの違いはわりと単純で、この世のものと異界のものの違いだと私は推測しています。かまちーの答えはどうなんでしょうね。
それでは失礼します。

Re: No title

こんばんは。 早速コメントありがとうございます^^
なんかいろいろ間違っちゃってすいません>< 理事でヴェントでしたね;@@
最初に親船先生が出てきたのが伏線になってるみたいですし、先生の方もこれからでてくるようになるのかな?

テッラさんについては確かにその通りですね><;このコメントを見て少し読み返しましたが、僕が最初に感じたよりは弱くはなさそうですね。アックアが強すぎるのかな・・・? ただ、テッラさんの能力の弱点は本当に致命的ですよね。それがもうちょっと早くわかってたら、いつわと二人でうまくやれば思ったより簡単に倒せたかもしれませんしね;@@

当麻の能力はまだわかってないんですね;@@ 僕は明確な答えはわかりませんが、天使と関わってるとは思ってるのでかまちーは何か歴史や、魔術的な意味から当麻の能力を説明すると思います(そりゃそうか……) アクセラさんの黒い羽もまだわかってないんですよね? そのへん当麻とアクセラさんは対比させて描かれてるからもうちょっとわかればわかってくるかも知れませんね^^

ラノベを読んでブログにかくとコメントで気づかせれることが多くて楽しいですね^^ いままでは完全に独りよがりだったんで。 

蓮の杖さんはブログとか持ってませんか?もってたら相互リンクを希望します。

それではまた^^

返信

すみません、ブログは持ってません。
めんどくさがり屋の私がブログなぞ持とうものなら、すぐに飽きて放置するに違いありません~(笑)
だから小まめに更新するブロガーさんはすごいと思います。

No title

相互リンクのお誘いありがとうございますー。
喜んでお受けしますね。

また、ちょくちょくお邪魔させていただきたいと思うので
宜しくお願いします(*≧д≦)

Re: 返信

こんばんは。そうですか>< 僕もブログ始めたばかりでなんともいえないんですが^^;もしも作ったりしたらぜひ教えてくださいね^^
アクセスカウンター
プロフィール

朧つきよ

Author:朧つきよ
相互リンク募集中!気軽にコメントください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。