スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録8

インデックス8よみました。
51kb3JGtLiL__SL500_AA300_.jpg


今回の話は、学園都市の科学側の話ですが…… まず、主人公である上条当麻がぜんぜん出てきませんwww 今回の主人公はまさかの黒子です! 黒子が好きな僕には結構たまらない巻だったのですが。
この話で黒子に対する見方は確実にかわるきがします。こんなに根性のあるキャラだったのか……と、ただミサカが大好きで、いつも「お姉さま~~」とかいってるギャグ要員ではなかったのかと!
黒子が好きな方はぜひ読んでみてください。

順に思ったことを書いてくと……

・序盤の黒子
この辺はギャグですww 黒子自重ってわらえる場所だと思います。 黒子自重wwwwww
というか、序盤はほとんどミサカと絡んでる黒子の黒子っぷりを発揮してる場面ですね。 このお嬢様語でシリアスにギャグやってるところとかたまりません^^さすが黒子としかいいようがw

・みさかのセリフに違和感を覚える黒子
天気予報のちょっとセリフからミサカがツリーダイヤグラムが壊れていることを知っている?とちょっとした違和感を持つ黒子ですが。 この辺はのちのちの伏線になっています。

・ムーブポイント
触らなくてもテレポートできるだと……
これってレベル5でもいいんじゃないか?能力の質からしても黒子の上をいってることは明らかだし、能力の力(テレポートできる距離、重量)からしても黒子の十倍くらいあるみたいだし……
過去のトラウマから自分をテレポートするのにすごい精神力をつかうってことくらいか。
前の記事でアクセラレータにもテレポートなら勝てるんじゃないか?っていったけど、テレポートは11次元を進んで。。。って話なのでいちおうベクトルとかはあるみたいです。 なのでテレポートも反射できるらしいです。

・行間のアクセラさん
打ち止めと一緒にお風呂にはいってるだと。。。 アクセラさんもだいぶ丸くなったw? そして、打ち止めがアクセラレータが叫んだことを丸覚えしてて、それを範唱する場面は…… これはアクセラレータにとって恥ずかしいwwwww そしてぶっ殺すぞ!とかいってるアクセラさんはもはやギャグにしかみえない!

・初春について。
黒子と同じジャッジメントの初春ですが…… 普段は情報系で黒子をサポート?する役割をしているみたいです。 黒子とは仲良しのようですが。
なんかすごい淡々としてる感じがする? 黒子が大怪我をしてるのをしってるのですが、電話で女の熱血ははやりませんよ?といったり、黒子が大丈夫といったら、自分が調べた情報を黒子にきちんと伝えたり。情報系の役割を担ってるからか、怖いくらい冷静な印象をうけました。
でもこれは黒子を信頼してるからこそなのかもしれませんが……。 気のせいかも知れませんけどね^^;

・みさかと対峙するムーブポイント
ムーブさんがミサカと対峙するシーンがあるんですが。。。 これはちょっと違和感がありました。ムーブさんって相当強いはずなんだけど、みさかは怒ってるとはいえ負けるとは思ってません。それどころか、そんなちっぽけな能力で私の能力にかなうと思ってるの?と。
確かにミサカの能力はものすごいけれども、それでも正直ぼくが思うのは、みさかよりムーブさんのが強いんじゃないか……?と。だって触らないでテレポートできるんですよ?そんな話をしてる間にでも、ミサカの体内になんかものをテレポートさせてしまえば終わりじゃない? それにミサカを自身をテレポートさせてしまえばいいわけで……。みさかがどれだけ強いのかは底が見えない感じはするけど、ちょっとおかしいなと思いました。

それと、ここらへんでテレポートの話がはいりますが、テレポートって思ってたよりすごい危険っぽいです。 自分をテレポートさせるときにもしもテレポート先の空間にものや人があってもそこにテレポートしてしまうということです。これを考えるとトラウマがあるムーブさんが自身をテレポートさせることに精神的に苦痛を伴うことはわかりますが。
黒子って自分のことをぴょんぴょんテレポートさせながら移動したり、前の巻で地下に閉じ込められた人をテレポートで救出したりしてますが…… これってかなり危険なことなんじゃないの? この辺にすごい矛盾を感じました。 確かに便利な能力ですが、なんの考えもなしに使いすぎな、なんも考えてないってことはないかもしれないけど、それにしてももっと慎重に使うべき能力なんじゃないの?って思いました。

そして、みさかから逃げるムーブさんですが、ムーブさんがどこに逃げるか予想する黒子の予想通りの場所にいるムーブポイントですが。。。 黒子の能力でのテレポートの距離は数十メートルですが、ムーブさんは800メートルらしいです…… これを見たときなんだこれ。。。 って思いました。こんな距離を一度に一瞬で移動できるキャラがなんで黒子にみつかるんだよと・・・ てか能力の強さが桁ちがいじゃね・・・? 先の対峙の時もみさかを800めーとる先に飛ばしちゃえば万事解決だよね。違和感が多いです……

・黒子の意思の強さ
黒子最大の見せ場?はこの辺だと思います。いくらずたずたにやられても意思だけは曲げない。そしてその意思の強さにムーブさんは完全に敗北します。 自分の能力が強すぎるために人を傷つけてきたと。そしてその能力をうらむムーブさんは結局拳銃で黒子を撃ちます。能力ではなく拳銃で。その行為は自分の能力ではなく、結局自分自身が弱かったのだと。そして、能力のせいではなかったのだと、黒子に気づかされます。 この辺は黒子の意思の強さが強調された場面でした。
それでもやられてしまう黒子ですが……。ムーブさんが暴走して黒子をつぶそうとして、もうだめだと思ったシーンでいった言葉は、「おねえさま・・・」と、みさかのことを口にします。 普段はふざけた感じだけど、心のそこからミサカを慕ってるんだと思わされた(すでにわかってたけど・・・)再確認したシーンでした。

・約束
黒子がやられそうなシーンで、みさかが登場します。 レールガン。。。 強い そしてかっけえwwww 
ここで、当麻も一緒に現れるのですが、前の記事で書いたミサカを守ると約束した当麻。前はなんていったのか気になるといいましたが、「みさかみこととその周りの世界を守る」と約束したみたいです。そういったのかどうかはわかりませんがそのようなことをいったらしいです。
そしてちゃんとその約束を果たせたのですが、黒子は半分は果たせたようですねと。 残りの半分はムーブさんも救うということでした。
こいつらは・・・・ 当麻と同じように、黒子も自分の大切なものもそして相手も助けようという思考らしいです。神裂さんもそうでしたよね。みさかみことも。 かっこいいですよね その信念には惚れ惚れします。 この本の登場人物はこういうキャラがおおいですね!
このあとに、あとの半分を助けにいくか! って。 だからムーブさんを探しにいくのかと思ったけど。。。 完全にだまされたwww 最後までよんでみればわかるはずです!この伏線クラッシャーがあああってw

・ムーブさんとアクセラさんの対峙
ここで思ったことはアクセラさんきたああああああああ アクセラさん強くなったんじゃね?って思ってたけど、能力を使う制限がはんぱなくついてる…… ええ。。。よわくなっちゃったのかよ。 でもこれからなにかしら覚醒することを信じてます。
そして、戦闘ですがアクセラさんは以前の強さを発揮できません。強くはなくなってしまいましたが、その代わりに気持ちの強さを得たみたいです。 アクセラさん変わったな……と感慨にふけりましたw

最後にアクセラさんと打ち止めが口げんかするシーンで、アクセラさんは打ち止めの脳を使うことで自分の能力をつかったり、話をしたりしています。
面白かったのが 悪口をいうアクセラさんとの接続を解除して話が出来ないようにした打ち止めですwww
この仕打ちはひどいwww ここは笑えました


とちょっと思ったことをまとめてみたわけですけど、ムーブさんはまだでてくるっぽいですね。 どういう登場をするのかはわかりませんがwそしてアクセラさんが出てくる巻はたのしい! 
今回はちょっと不自然なぶぶんが目立ってるようなきもするけど話は面白いです。魔術サイドより科学サイドのほうがすきです!おもしろいです! 
そして黒子が好きな人にとってたまらないはずです。

おわり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

朧つきよ

Author:朧つきよ
相互リンク募集中!気軽にコメントください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。