スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半分の月がのぼる空8


ついに最後です半分の月。
51YQJANXDVL__SL500_AA300_.jpg
個人的には、ちょっと物足らなかったです。でもまぁ 「雨」の後半だけでおなかいっぱいでした。

なので、今回は雨の感想だけで・・・

・夏目先生の描写
深い眠りの中にいる―――つぶやいた言葉を聴いてる人はもうどこにもいない部屋で枯れは一人だったこれからも一人だ。
みたいな描写があります。 たった3行です。でもこれだけの文章に主人公も同じ運命をたどるんだなとか、いろいろ考えさせられました。 すごい印象深い描写でした。

・りかがちょっとかわいかったシーン
りかが主人公と会話してるシーンで、 「もうちょっとそばにいろ」 と。 照れ隠しも含んでの命令系がすごくかわいく感じました。

・舞台で、主役にうそを吹き込んで・・・
これはさすがにひどいと思いました。いくらキスシーンがあり。・・・ って話でも、 りかとの結婚式のサプライズだとしても、この男の子は今までがんばって練習してきたんだと思います。その様子は部長が一切手を抜かない性格からの創造ですが。。。 それを降ろさせちゃうのはちょっとやりすぎなきがしました。

でもまぁ、結局は模擬結婚式みたいのもおわり、大円団でおわるから、物語としてはよかったです。
笑顔のりかのイラストも余韻があってよかったです。


これで半分の月の感想はおわりです。最初はこれりかが死んじゃうんだろうなぁとおもってみてたけど、ハッピーエンドで安心しました。でも近い未来にはりかがいなくなります。そのときの主人公の様子もすこしみてみたいような・・・(不謹慎ですいません)
なにはともあれおわりです!

追伸・ドラマ化?するみたいなんで気が向いたらみてみたいです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

朧つきよ

Author:朧つきよ
相互リンク募集中!気軽にコメントください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。