スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半分の月がのぼる空6

<半分の月がのぼる空6をよみました。
516DRH8XSNL__SL500_AA300_.jpg

事実上この巻で全体の話はおわりみたいです。
僕は1~8をまとめ買いだったので、あとがきを読むまでまだ続くものだとおもってました。
でもいわれてみればこの話の場合は日常を描いて、未来のことを描いて終わりでいいのかと。 
そしてあとは短編集だそうです。 こっちはどんな話なんだろうか。 楽しみです。

全体の話としては、半年後に退院して、学校の通って「普通」の生活を行いそのなかで、自分や友達たちが進路に迷い・・・という話でした。
この作品を1~読んで、どれだけ「普通」であることの大切さとか、かけがえのなさとかそういうのがわかった気がします。この間だけ読んだらたぶん普通の話でした。でも1~の積み重ねがあって、この巻のすばらしさがわかると思います。

・この話はいきなり半年後からはじまります。
いきなりでびっくりしました。前回の巻で最終巻でよかったと書きましたが、やっぱり大きな区切りだったみたいです。

・りかが走るシーンで
りかの軽やかな足取りが命を縮めているように感じるからだ という主人公の内心の描写に繊細さを感じで感動しました。

・りかとそのクラスメイトの吉崎さんについて。
吉崎さんはクラスのボス的な存在でしたが、りかに絡むことでその地位を落とします。
みゆきと主人公の話で吉崎さんがりかに絡んでるこを話題にしてたんでしたが、、 僕は最初はりかが学校とかになれてないからまずいって話につながるのかと思ってたら甘かった!
りかは学校でも強かった・・・二人は吉崎の心配をしてました。 そして心配どおりの結果になってしまうと・・・

・星を見ているシーンで。
りかが父親の話をします。星で影が出来ると・・・ すごい映像的な描写で真っ暗な場所で星がものすごく輝いてる絵が浮かびました。

・みんなが進路に迷ってる。
山西が真剣に主人公に進路相談。この町を出るか出ないかの相談をします。
山西はこの町からでることを怖がっていました。主人公は自分がりかとここで過ごすと決めたために、少しうらやましく思います。
最後には心のなかで「俺だって東京にいってみたかったんだ!」と。 まだまだ自分の可能性がわからない高校生だから思うことなんだろうと思う。
やっぱり広い場所に出て行きたいと。 でも主人公の決意は固いみたいです。 

・亜希子さんが尿ガメ
ここの場面はなんか尿ガメ連呼してて思わずなんかわらいました^^; これ作者わざとやってるだろ・・・

・吉崎の回想
吉崎は女のルールみたいのをよく知ってるみたいで・・・
ここで思ったことはただひとつ・・・ 女の子こええええええww 女子高生ってこんなこと考えてるの・・・?これは少数派だよね;@@? と怖くなったしーんでした。

・りかのバイト
巫女さんのでお守りを売るというバイト。 かなり頑なにこのバイトをすると主張しています。りかが頑固なだけかも知れませんが。
僕は自分のせいでクラスから浮いてしまった吉崎さんもこのバイトをすると知っていたからわざとこのバイトを選んだのだと、少し思いました。 勘違いかもね;@@

・二人乗りをする主人公と司
ここの場面で主人公は「行けよ、司」 「もっと飛ばせ!」と自転車をこぐスピードを上げるようにいいます。
これは暗に「お前は東京に行け お前ならもっといけるよ」といってるようなきがしました。なんか取り残される主人公も少し辛いなと。
そのあとに、司がみゆきと一緒に東京に行くかもしれないという話しになって、、、 あれれwwさっきのいけよ!はただの行けよ!だったのか;@@? まぁそんなことはないと思っておきます。

・りかが土下座。
・・・ りかが土下座だと・・・ これはりかの責任感からくるものなのだろうか。それとも安産ということもあって、自分みたく体の弱い子が生まれないようにってことなのか、りかが土下座をしてまでお守りを届けてくれと。
それとも自分が「普通の高校生」としてバイトをしているからには失敗はしたくないとの思いだったのかもしれません。

・夏目と主人公の話
夏目が主人公に「りかは生きて5~10年だ。そのあとお前は新しくスタートを切らなくちゃいけない。そのときのとしは28だ そでまでにスタートできる準備をしておけ。 そしてお前はそのことがどれだけのことかわかってない」と。
ここでなぜか僕は涙がでました・・・よくわからないけど心にしみました。 そしてさよこを失った夏目だから言えるすごい説得力のある言葉でした。

 これで本編はおわりか・・・ 感動をありがとう。 とても心の保養になりました。 ぜひ読んでみてください。
でももう少しだけ半分の月の感想はつづきます^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

朧つきよ

Author:朧つきよ
相互リンク募集中!気軽にコメントください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。