スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録SS2

こんにちは。本当に久しぶりの更新です;@@ 僕のブログに来てくれている方本当に申し訳ないです。
言い訳ですが、最近本当に忙しくて、読む暇があまりありませんでした><; でもしばらくは暇なんでたまった本をどんどんよんで行きたいとおもってます><
というわけで2週間ぶりくらいなんですが……。
とある魔術のインデックスSS2読みました。
51K5CBYatFL__SL500_AA300_.jpg

SSの1とはちがい、本当にちょっとした話を集めたショートストーリー集でした。
全体の内容としては、「原石」のことについて。
そして、これから重要になってくるキャラが出てきました。たとえば、当麻の父やミコトの父、そして学園都市の理事会の人達。
まぁ話の一つ一つが短かったので、なにがどう重要なのかとはよくわかりませんが、これからまだでてくる伏線はたくさんあったと思います。

ただ問題は少し読みづらいことと、これから出てくるであろう新キャラがたくさん出てくる割には扱いが少ない(ショートなんで仕方ないですが)それくらいかな。
読んでるイメージとしては、三題噺をやってるのかなぁ?って感じの章もいくつか。
まぁそれなりに楽しめたけど、SS1に比べちゃうと劣るかなって感じでした。 原石のことなど次回からの伏線としては良かったと思うので、19巻~に期待してます。

それでは気になったところなどを順に書いていきます。

・削板軍覇について
新しいレベル5が出てきます。 このキャラは根性論がすごい面に出てる伽羅でした。 原石のままでのレベル5…… そして能力は自分自身で理解してるものと違うみたいです。
「すごいパーンチ」とかいって自分で能力の説明をしてるけど結局意味不明でした。 あとアイスピックなどで刺されてもけろっとしてたり、能力がまったく意味不明です。
当麻の能力も理解できませんが、まぁこれが原石なのかなって。
最後の方で原石を回収するプロジェクトが、ミサカ妹達をつかって始まるんですが、そのときに当麻は回収されませんでしたね。 なにかの伏線でしょうか?

・冷戦時の超能力開発
冷戦があった頃に外国でも超能力の開発がすすんでいたとのこと。ただ成功したのは日本だけっていってましたけど、そのうち外国での能力者とかもでてきそうな気がしました。
原石は世界中にいるみたいなんですけどね!

・初春
初春の実力がわかる章が二つありました。レールガンの方でも初春はパソコンに精通していましたが、こっちのインデックスの方では初めての活躍なのでは? このSS2が発売されたあとにレールガンだったっけ……それだったら、設定とかはもう出来てたって事ですよね。すごい!
そして初春の守護者伝説と、みさかとのハッキング対決は此の巻の見所の一つでもあるとおもいます!

これくらいかな……
久しぶりの更新なのに少なくてすいません><
そういえば此の巻で姫神も原石だったことに気づかされました。 これから原石の話が結構でてきそうですし、また姫神にもスポットライトが当たるんじゃないかと思います。

19巻は早いうちにいけそうです。 急な用事がはいらなければ;@@
それでは失礼します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、蓮の杖です。

自分のペースで読んだらいいと思いますよ

さて、SS2は「とある」の世界の奥行きを作り出す巻でしたね、SS1とは違ってまさにサイドストーリーでした。


>まぁ話の一つ一つが短かったので、なにがどう重要なのかとはよくわかりませんが、これからまだでてくる伏線はたくさんあったと思います。

全くその通りです。全部上げるのが馬鹿馬鹿しいほどに伏線を投入されました。絹旗が戦線復帰しているのがうれしい情報ですかね。
気付いておられるかも知れませんが、聖人のシルビアはイギリス王室派の近衛侍女なので、イギリス編で名前だけ登場してます。
それ以外はネタばれになるのでこれくらいで。

>最後の方で原石を回収するプロジェクトが、ミサカ妹達をつかって始まるんですが、そのときに当麻は回収されませんでしたね。 なにかの伏線でしょうか?

いやいや朧つきよさん、この巻の骨子が分かってませんね、まあ私も3回読み直してようやく全体像が分かったので人の事言えませんが。

この巻の骨子は、「アメリカのジョージ=キングダムによる原石回収計画の失敗」です。
学園都市統括理事の貝積継敏ははじめは静観するつもりでしたが、原石の子供たちが非人道的な実験に使われるのを心配して学園都市の学生として迎え入れる事にする訳です。
ですから、既に学園都市にいる上条さんや姫神や削板が回収されるわけがないのです。
それから雲川芹亜も言っている通り幻想殺しは原石とも違う存在のようです。統括理事レベルの人間でも、幻想殺しが超能力とは別の力だということを知らないのですから、秘中の秘なのでしょう。

>そのうち外国での能力者とかもでてきそうな気がしました。
原石は世界中にいるみたいなんですけどね!

雲川芹亜によると、学園都市以外での能力開発は不可能だそうです。
原石は自然に発現した能力者ですが、この巻で世界中の原石は全て(少なくともリストに載っていた分は)学園都市に集められてしまいました。はたしてこれから出てくるでしょうか?


削板軍覇とオッレルスについて

「とある」世界の魔術師が使う“力”には何種類かあります。
・魔術師が自らの生命力から練る“通常の魔力”・・・イノケンティウスなど
・魔術師が偶像の理論などによって得る“天使の力(テレズマ)”・・・歩く協会など
・オッレルスが自らの生命力から練る“説明できない力”
で、オッレルスは自分の力と能力者である削板の力が似ていると言っています。なんだか物語の核心に迫る命題かもです。

それでは失礼します。

Re: No title

こんばんは。 ブログを見ていただきありがとうございます。 こんな不定期なブログに付き合っていただけるとは;@@感激です。

蓮の杖さんのコメントを読んで最後の方を読み返しました。まさにその通りですね。 完全に読み間違えたというか、すっぽ抜けてました。
学園都市で保護するのが目的なのに学園都市にいる原石に手を出す理由はありませんよね;@@

外国での能力者はでてこないのかなぁ。 外国で開発された能力者はでてこないかもしれないけど、リストに載せられていない(未回収)の原石は登場する余地はまだまだあると思っています。
いまさらですが、原石である削板軍覇がレベル5認定されてるのは少し違和感がありました。
当麻がレベル0という扱いなのは学園側にとっても極秘事項だから0にしているのかなぁ?と思ったり。
話がかなりそれますが、第2位のダークマターとかの能力もわけのわからない力なきがしました。

それでは失礼します。

No title

禁書のファンが増えるのは嬉しい事ですから、最新刊までお付き合いしますよ(笑)

>リストに載せられていない(未回収)の原石は登場する余地はまだまだあると思っています。

オッレルスが保護した原石たちは回収されていないかもしれないので、確かにありうるかもしれません。

>話がかなりそれますが、第2位のダークマターとかの能力もわけのわからない力なきがしました。

私が“力”について書いたからですね。
超能力については分からない事だらけなので、敢えて触れないでおきました。ただ、確定情報から推測することは可能なのでいくつか挙げると・・・
・アレイスターのプランにおいて未元物質は一方通行のスペア
・垣根帝督は黒翼を見て未元物質の源に気付いた
・虚数学区五行機関はAIM拡散力場によって作られる人工的な天界
さあ、どういう答えなのか次巻以降に期待です。

それでは~

Re: No title

それはありがたいです><;
蓮の杖様の説明は禁書目録を読むにあたってすごい助けになってます。(自分だけで読み進めてたらどれだけ勘違いや間違いをしたままだったか……

ダークマターはアクセラの第二候補でしたね……。ただアクセラは能力自体に問題があるんではなくて、黒い噴出するものに価値があるような気がします。

それでは失礼します。
アクセスカウンター
プロフィール

朧つきよ

Author:朧つきよ
相互リンク募集中!気軽にコメントください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。